わだ自宅オフィスお片付け記。

こいつの件は、現在、本人から説明と弁済の申し出待ちである。間違いがあったなら、自ら弁済していただくのが当然でお互い面倒の無い方法である。あれから連絡はない。そろそろヤツが売上を着服して踏み倒そうとしていると判断していいよな。

3月の頭は、監視カメラ動画の書き起こしやBar螺旋鋲螺から移ってきたモノが増えたBar一般保護例外の片付けで忙しかった。ホンマにあいつ、毎日、マメに監視カメラの視野を隠してやがったな。そんで翌晩あーちゃんが出勤してくるまで何してやがったんだ。

写真は、新たに購入した100mlのショットグラス。ショット3杯ぶん入るかな。本来はスタッフによってワンショットの量が違う気がしてたのでちゃんとしてもらう訓練に使うために用意したものである。くろみが本来の用途で使っているそうだ。

そうしてるときに法事ついでに帰ってきた妹家族が滞在しにきていてバタバタしていた。実家に帰ってきたら妹はなんも家事しないが、母も張り切ってるし、たまに賑やかなのも良いものである。コドモって見張ってるだけで忙しいな。

甥っ子の好物は「いい肉」である。サービス精神旺盛な母が見栄を張るので、甥っ子は「大阪の肉は美味しいから好き」と思っているそうだ。神奈川県の安い肉はあまり食べないらしい。

これ、「Barすこしふしぎ」のときに奎ちゃんがパンケーキ焼くのに買ったホットプレート。焼き肉プレートは未使用だった。下に水を入れて、余計な油を落とす仕組みになっている。すぐ水が蒸発しちゃうことに気付かなかったので、最後のほうは煙もくもくになって、窓を開けてコドモが寒い!と叫ぶ事態になった。そやな。水が乾くことは誰かが気づくべきことだったな。不必要に思えた穴は水を入れるためにあったのか。

父が亡くなって1年。早いなぁ。

信仰心の薄い和田一族は本来メインイベントである法事をさっと済ませて、親戚の若手男子一同、Bar螺旋鋲螺に置いてたけど不人気なので持って帰ってきたニンテンドー64でスマブラ。スマブラは4人プレイできて小さいコを「ごまめ」しやすくて良い。「ごまめ」の5歳児が「楽しい!ずっとしていたい!」と喜び、ゲーム好きの父が息子の成長を喜んでいた。

法事が済んで、妹家族が帰ると、桜も満開の季節である。

「標本シリーズ」に、わだ農園産のレモンバームセージも追加した。

鳥カフェにデビューした。鳥って、愛想のいいコは痛いな。

タイムも植えた。ぼちぼち芽も出てきた。

ちなみにコレはエイプリルフールの冗談のつもりだったんだけど何か効果的な気がしてきた。されてることはやり返してもいいよな。

鍵垢で口止めをした特定少数のリアル知人たちに事実を愚痴るぶんにはプライバシーの範囲内であろう。他言・転載は無用である。「無用」というのは「禁止」という意味だからアスペ気味の諸氏は気を付けてくださいませ。
「誰かわからない人」と「ウチに迷惑かけてる人たちと仲の良い人」はフォローリクエスト拒否しております。

4月になると、ひと段落したのでオフィスの再起動作業に着手する。自宅からの交通の便が徒歩ゼロ分と非常によろしい我がオフィス(兼・工房)の再整備に着手する。去年、作業できるくらいには片付けてはいたのだが、去年の引っ越しと今年の店の縮小でモノが増え、いっそのこと端っこから片付けてサッパリさせようという気になった。

写真は、セリア系の100均ショップに置いている文庫本ケース。

昔、コーナンで売ってた3千円くらいでA4ファイルの深さのアングル棚を買いまくったんだけど、それと相性が良い。2つ積んだらA4ファイルを入れてた場所にちょうど入る。向かって右側の棚の感じに。この棚はマイコン開発用機材と、モノを作るときの部品・消耗品ゾーン。

オフィスの入り口ゾーン。来客用駐車スペース1台。入ってすぐは打ち合わせデスク兼作業台。キッティングするパソコンを角から落としても両方無事なようにベニヤ板を養生テープで貼ってある。電波時計は大阪市内オフィスに置いてて昼休みと終電の時間のアラームが鳴るようになっていた。始業と終業がないあたり、昔から時間にルーズな社風だった。

サーバーや機械装置を設置する工事用具と、ホームページ作成用の撮影用具。

ケーブルを敷設するやつ。あるのとないのとでは大違い。50mの巻き尺は、最初の10mくらいしか使ったことがない。ケーブルスライダーの在庫が妙に余ってるんだけど、こんなのって賞味期限あるのかな。使わなくはないものだけど、使い切るのに何年か何十年かかかりそうだ。それを言い出したらホッチキスの針なんざ何百年ぶんくらいあるけども。たまにしか使わない上に一梱が多すぎるし安すぎるよね、あれ。

レトロな感じの投光器安全靴安全帯保護ゴーグル防塵マスク安全帽もある。コンピューターを売ると設置工事も必要なので一応揃えた。さすがに大げさ感はあるけど、こういうのがあると軟弱な我々が勇ましく見えるので目立つトコに置いてある。この投光器は白色(青色)LEDが実用化されるまで作業灯として活躍した。いまは小型のLEDクリップライトでも同じくらい明るいので飾りになっている。

旧サーバースペース。台車電工リールは大活躍した。2台あったRAID5のNASの片方は使わず、UPSはバッテリーがすぐにヘタってピーピーうるさいので外した。昔は自社サーバーもたくさんあったしVPNルーターでいろんなトコにつながってもいた。いまはコストと速度を優先して安いブロードバンドルーターを使っている。

作業机。普通の旧JIS事務机にベニヤ板を貼ったもの。奥の机の上の白いシートはA1サイズのカッティングマット。置くスペースさえあれば便利である。60センチとか1mとかの長いものさしで切る。電機屋なのでレンチは安いレンチセットいくつかだけしかないけど、ペンチ圧着工具ピンセットスパチュラは色んな種類が揃っている。箱や引き出しに入れると工具を日常的に使うわけではない忙しい人たちが雑に片付けて行方不明になるため、不足充足が目に見える壁面収納することにしている。

作業マシンは、Bar排他的論理和の「旧むき出しマシン」をケースに入れて、いろいろ増設したやつ。シリアル3本、USB14本。DIOも積んでみた。GPIBまでは積んでないけど、電機屋の作業マシンっぽいのではないかと思う。こういうことをしようと思うとノートパソコンや省スペース機では無理なので、でかいパソコンを置いている。

かつて、この状態のままで店にあったのを覚えているかたもいるかと思う。

キムワイプ。「ティッシュではない 鼻をかむな」。韓国人のキムさんではなく、アメリカ人のキンバリーさんの会社が作ったワイパー(拭くやつ)である。端子を磨いたりするときに使う。ティッシュより固くカスがでにくい。肌には優しくない。

工業用アルコール 飲むな」。いちばんアルコール度数が高い酒は97%。普通の蒸留では97%までしかいかないけど、99.9%にしようと思うと微妙の害のある薬品を入れて化学反応させるそうなので飲んではいけない。この「害のある薬品」の発がん性はアルコールより低いという。じゃぁ飲んでもいいんじゃないかと思うが法律的にダメらしい。これも端子を磨いたりするのに使う。

CRC 2-26」これが端子を磨いたりするときの本命のやつ。有名な潤滑剤の「CRC 5-56」と違って、接点復活剤である。どちらも防錆剤ではある。副作用はプラスチックを劣化させるかもしれないところ。

にこめとよんこめが白く曇ったビフォー。いっこめとみっつめが磨いたあとのアフター。割とピカッとする。より強力そうな「コンタクトスプレー」というやつも気になっている。

事務ゾーン。パソコン作業用に新JIS机にしている。旧JIS机は手作業用の高さで、新JISはキーボードが打ちやすいように少し低くなっている。業務用ホチキスとか強い目の穴あけパンチとかシュレッダーとか簡易製本器とかアナログ事務用品もある。いずれモニターは大型4Kモニターに替えたい。

裏側はキャビネット。会計書類が詰まっている。本棚には会計とか法律とかの本がある。

CDとかDVDに焼くやつ。「DVD-R」ならぬ「DVD+R」、「CD-R」の書き換えできる版「CD-RW」はいまどきみない。

いろんな紙。この昭和の書類ボックスは「デスクトレー」というらしい。スキャナーとパソコンがあったらカーボン紙とかトレーシングペーパーとかは使う機会が限られると思う。

昔はなんてことない紙も高かった。厚めのコピー用紙、100枚くらいで650円。アスクルのコピー用紙なら300円台で500枚である。

サンハヤトのインクジェットフィルムは今でも3枚で1,901円する。ポジ感光基板で電子回路のプリント基板を作るときのフィルムを作るのに使う。OHPシートで代用すると安い。いまどきは直接インターネット基板屋さんに発注したほうがもっと安い。やってることは似たような手順なんだろうだけど、設備の差なんだろうな。もう手でやる時代ではない。

備品ゾーン。ボール盤ノコ盤とかの工作機材や測定器、テスト用機材がある。疑似電話交換機とかCTIボードとか、アナログ音声系とか映像系とかHDD系とか色んな機材やコネクタやケーブルがある。開発用の機材ではなく動作テスト用の機材なのでそう高価なものではないが、まぁまぁの量がある。

テスト用ボードの色々。こういうのいじるの好きな人、おこづかい稼ぎの案件、ときどきあるよ!

テスト用電源のいろいろ。低電圧ロジック用3.3V、標準ロジックIC用5V、自動車バッテリー対応用12V、車載無線機・自動車発電機対応用13.8V、FA用24V、あたりが即応状態にある。3.3Vは5Vからブレッドボード上の三端子レギュレターで作っている。9Vとか15Vとか18Vとかは使うときに引っ張り出すか可変電源を使う。

雑多なケーブルもいっぱい。昔はケーブルが高かったので安いときにまとめ買いとかしていた。規格は同じだけど形が違うなんてことは今でもUSBであるけど昔からいろんなケーブルであった。

スピーカーケーブルと「カテゴリ5e以上のLANケーブル」の箱。カテゴリ5以前とカテゴリ5e(ギガビット対応)以降は分けたほうがいいよね。カテゴリ5以前のもいっぱいある。たまに数だけいっぱい必要なときがあるから。スイッチングハブも、16点とかのやつはかつて高かったからギガ非対応のやつしかない。あ、いまギガビットのやつも安くなってるな。オフィス内の主要配線はギガビット対応している。いちばん使っているケーブルは家を建てたときに引いたカテゴリ5の自作ケーブルだが、まぁ特に問題はない。

本はちょっと古いめである。

いちばん奥はミニキッチン、洗面台、トイレ、シャワールームがある。もう処分したが折り畳みベッドと寝具もあった。そうブラックなところに勤めていたつもりはなかったが、納期前は帰れないこともよくあると思っていたので、従業員が心置きなく使える家機能も必要かと思った。社長だけ家で寝泊まりして社員がフロ入れず椅子で寝るのも違うし、当時5人家族だった社長宅に従業員が入り込むのも難しそうなのを勘案した。
実際はここに泊まり込むような案件は発生しなかった。1日泊まるだけでどうにかなるなんてあまりないので長時間作業になるときはフレックス制を活用して寝だめしてから出勤してきていた。大阪市内のオフィスに置いていた折り畳みベッドは、花見とか忘年会の後で何度か利用された。
シャワールームは換気扇もあるし「塗装ブース」にしようかな。

冷蔵庫は京町堀から持って帰ってきたやつで、古いのは捨てて更新した。レンジは「Barすこしふしぎ」で使ってた高い目のオーブンレンジで、「Bar螺旋鋲螺」の業務用冷凍ストッカーもあるので冷凍食品のストックも容易である。使ってないのでオーバースペックでしかない。まぁいずれ誰かとどこかで住むときに朽ちてなかったら使おうと思う。

裏口から出たら裏庭。イナバの物置がある。家もモノが多い。裏庭ではハーブを育てている。

レモンバームとセージを収穫してシチューに入れたりハーブティにしたりしている。植えて1年になるが潤沢に収穫できるほどは育っていないので、育つのを待って細々と収穫する。

3か月ぶりにサンパツした。元が丸刈りに近かったので特にテーマもなく整えてもらっただけ。

Bar一般保護例外、土日に私が早朝から昼までくらい店を開けたら需要あるかな。お手伝いしてくれる女子も募集中であります。お問い合わせはメールフォームなり電話なりLINEなり、なんらかの手段で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする