PC版 大戦略パーフェクト4.0 プレイ日記

だーいぶ前から予約していた「PC版・大戦略PERFECT4.0」というゲームがようやく発売になって届いた。私は子供のころからミリタリーとコンピューターが好きなのだが、その一端はこのシリーズによるところも多い。もともと、ミリタリーもののプラモデルが好きだった私は、フィギュアみたいに戦艦や戦車や戦闘機を並べて眺めたりすると心地良く楽しかった。この「大戦略シリーズ」は、その楽しみをソフトウェア的に満たしてくれる、画期的なゲームだった。

この夏は暑いし、仕事もヒマだし、こういうのをしながらカネ使わないで引きこもって過ごすのがライフ・ワーク・バランスがよろしいというものだ。3.0から10年らしい。早いものだ。まぁ、そりゃそうか。3.0はVista用だったもんな。7では動いたけど10で動かなくなった。

うちのWindows10、あんだけWindowsアップデートで勝手に再起動された割に、DirectX9も入ってなかったのか。まぁ入れりゃいいな。ゲームCDにも入ってるし親切だな。

ネオマスターコンバットモードは興味ないな。10年遊んだ3.0でもキャンペーンや戦略モードには手がまわらなかった。そもそもボリュームが果てしない。それ以前に勝ち負けを楽しむゲームでもない。並べて動かすのを楽しむゲームである。それだけで1マップ半日から数日かかる。PC側陣営はアホなので、将棋やニンテンドーウォーズのように知恵比べを楽しむゲームではない。同条件だと人間が勝つので、PC側にハンデを与えたり、人間側がどのくらい圧勝するかを目指したりする。

フリーモードにしよう。それにしても不親切でわかりにくいメニューだな。取説も紙ペラ2枚あるだけであとはPDFなのに。パッケージに「初心者、未経験者にもわかりやすい チュートリアル機能も勿論完備!」とあるので探してみたが、それも見つからないな。PDFを読まなきゃなんないのかな。PDFもざっくりしているなぁ。そしてチュートリアル機能は結局どこだ。

まぁ、やるとしたらアイランドキャンペーンだな・・・ん・・ん????
なんか思ったのと違うぞ。
というか、操作系が1.0-リアルタイム版1.0-2.0-2.0DX-3.0と全然違う。4.0は家庭用ゲーム機版が出ているのは知っている。もしかして、そっちと互換性とってるの??うわぁ。
解像度、1920×1080ドット固定だよ、これ。PC版なのに。4K(3840×2160)に対応してないの??家庭用テレビ画質で10年戦うの??ええー。最近安くなってきた50型くらいの4Kモニタ買って広々と楽しもうと思ってたのに。
家庭用ゲーム機版とクロスプラットフォームで対戦プレイとかさせる気なのかな。そういう需要あるの??

Windows版になって採用されたマルチウィンドウも廃止された。
昔はプアマンズウィンドウって言ったなぁ。MS-DOSの頃に。
兵器のパラメーターを見比べるときにどうしろというのか。覚えろってか。そんな無茶な。

まぁ、前作10年前だし、10年も新作を待ってるようなオッサンとかめんどくさいだけでメイン顧客層ではないよなぁ。

と思ってしぶしぶやってみていたら、ゲームがいなくなっていた。え、異常終了??
システムソフト・アルファー社のホームページを見たらアップデータが出ている。いつものことだ。パッチを適用してみるか。・・・でかいなこれ。

大丈夫なのかコレ。普通、こういうの出ないように作るもんじゃないの??
長年の付き合いだし、詳細情報を押して実行する。いいのか。どうしたんだシステムソフト。

気をとりなおして、やりなおしてみて、原因に気づいた。

UIに致命的な欠陥があるぞ。
「戻る」が「×(閉じる)」に近く、うっかり「×」を押しちゃうと問答無用で落ちる。
「終了しますか?」とか「保存しますか?」も出ない。
何時間もやったゲームが落ちて、やりなおすの、めんどくさいだけで面白くないぞ。
なんで「戻る」を下にしないのかな。なんで確認しないんだ?考えたやつはバカかな。

「ESC」で閉じるのが正解だと気づいたが(どこにも書いてないぞ)、この画面を開く頻度が高いため、「戻る」につられてたまに「×」を押してしまう。
なんだこのトラップ。

マメに保存して、落ちたら立ち上げなおす。そしてディスクチェックが3.0の頃より時間かかってイライラする。

いままでネット掲示板で大戦略シリーズがクソゲー扱いされているのに納得いかなかったが、こういうことならそりゃそうだなと思う。10年で何があったのだシステムソフト。

気をとりなおして、やってみよう。
「Islamd Campaign(アイランドキャンペーン)」。初代からあるマップで、プレーヤーの青陣営が自衛隊、PCの赤陣営がソビエト連邦(現在はロシア)である。
10年前と自衛隊の装備も違っているだろうから、ざっと見てみる。
「ユニットの性能を並べて見比べる機能」が廃止されているのが謎である。
F-35AとE-2Dとオスプレイが増えているな。配備が検討されているF-35Bは入ってないな。
F-35Aの中距離対空ミサイルはAMRAAMで、対艦ミサイルは無しか。現状ならそうだな。
オスプレイは空中給油ができないようだ。
96式多目的誘導弾の射程が3に増えて、使い勝手が良くなっている。新しく増えた11式短距離地対空誘導弾も射程が3あって使い勝手がよさげだ。
16式機動戦闘車はこのゲームでは防衛省が言ってるほど強くなさそうだな。
大戦略シリーズでは「戦車ではない射程1の戦闘車両」って「敵が多い場所で戦うと1ターンで全滅する」ので、あんまり活躍しない気がする。
船は「いずも」と「機雷敷設艦」が増えている。このマップでは使わないだろう。
「いずも」って大型輸送ヘリと地上部隊が積めてF-35Bが運用できるそうだけど、そういう実装にはなっていないな。実運用されてから「いずも(改装後)」というユニットができるのかな。

作戦は、西端の2つ、南東の2つの陸軍基地で、トラック2台+歩兵4の4セットを作って南部の島の占領に充て、敵に近い陸軍基地と空軍基地から歩兵を6積んだオスプレイ3機で中央部の島に突入して基地を占領し、戦闘ユニットはそこで作る。護衛にF-15J改を3機、電子戦機と早期警戒機を給油機を随伴させる。どうせ電子戦機を随伴させるならF-35A2機よりF-15J改を3機のほうが使い勝手がいいだろうと判断した。
早期警戒機は予算上E-2Dにした。中級モードでは索敵に高度の概念がないので、海上から高空まで偵察は早期警戒機1機でまかなうのがリーズナブルである。
電子戦機は予算と最大速度の速さでEC-1にする。東の島に突入するオスプレイの歩兵部隊は特殊部隊にしたほうが生き残れたかもしれない。

やってみると、トラックの中の歩兵部隊の選択するところがえらく狭く感じるな。家庭用ゲーム機版はマウス操作じゃなかったからだろうな。マウスだけで操作してたけど、このゲーム、キーボードで操作するのを想定されてるのかも。

あと、気づいたのが、4.0になって「地上部隊がスタックできる」ようになっている。これは良いな。大戦略シリーズ名物「PC陣営の地上部隊が渋滞して動けなくなってる現象」がマシになるだろう。なんでアナウンスなかったんだろうな。

ちなみに、自衛隊の生産タイプにはないけど、ロシアのヴォドニクなどの「軽車両の兵員輸送車」に歩兵を載せて大型ヘリで運ぶと到着が1ターン早くなるのだが、PC側はその作戦は使ってこないようである。
これが3ターンめ。自衛隊にヴォドニクがあればこのターンで真ん中の島の陸軍基地もしくは海軍基地を占領できている。
実際は4ターンめに真ん中の島と西の島の基地を占領し、5ターンめに東の島に突入することになる。

6ターンめ。地上戦がはじまる。
4ターンめに占領した真ん中の島の陸軍基地で「パトリオットミサイルPAC-3」を、海軍基地で「イージス艦こんごう」と補給艦を作り、東側に移動させて配備する。このへんで予算がきつくなるので、「あたご」ではなく「こんごう」を選択することになる。
前作品までと同じ感じなら、ロシア軍は、弾道ミサイルや爆撃機で都市を破壊しに来るので、その対策である。東の島の上あたりで空中戦が起きるので、そのへんに届くように東に寄せる。
5ターンめに占領した東の島にはPAC3より射程の長い普通のパトリオットミサイルを配備したが、砲撃の犠牲が出た。
補給艦を1~2ターンあとまわしにして地上軍や攻撃ヘリの配備を優先したほうがよかったかもしれないな。
地上部隊のスタックができるようになったせいか、前作までより敵地上軍の進撃が速い。

8ターンで真ん中の島を制圧する。北の島に入るとロシア軍得意の長距離砲撃を浴びるので、MLRSや99式自走榴弾砲を増やす。いいぞ。やるなぁ。

PC陣営のAIは、長距離砲で待ち構えて集中砲火するとか電子戦とかするし、給油機でもなんでも突撃させたりはしてこなくなったし昔より賢くなってる気がする。
そういえば、今回は爆撃機を見なかったな。あれいやらしかったんだけどな。
ロシアは変形するタイプの兵器が強いのに、それは見なかった気がする。

10ターンめ。大勢が決まる。
橋のグラフィックがバグってるな。

もう終盤なのでスコア稼ぎに、安いトラックを作ってユニット数の分母を増やし被害率を下げる作業をしようと思ったら、既に部隊数100の上限だった。
軍資金収支を改善するため19ターンまで時間つぶしをする。

前バージョンに比べて、撃墜率がなくなっているな。4.0は敵は残っててもいいわけか。

項目がSになる基準は、8割以上の余裕なのだろう。
軍資金を32.9%使っちゃったけど、これを20%にするのって結構きついな。
10万ほど節約しないといけないのか。
イージス艦と補給艦をナシにしたら5万2千の節約。最後のほうに追加で買った陸上兵器やヘリを2~3万くらい節約できたかなぁ。分母のほうを増やすのはあんまり足しにならないし、BをAにできてもSにするのはなかなか難しいな。

あ、自衛隊でなく米軍かロシア軍でやったらいけるわ。
自衛隊だと中距離ミサイルを3発積める戦闘機がないし、まともな攻撃機もないし、爆撃機も長距離ミサイルもないので、どうしても数で押す作戦になる。
自衛隊としてはがんばったほうだろう。

文句は言ってたけど、やってるうちに慣れてきて面白くはなってきた。
4K対応はしてほしかったけどなぁ・・・。

特に関係ないけど、おっぱい。

続き → アイランドキャンペーンふたたび。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする