商談/おっぱいカラオケ。

土曜日。午前中にエイプリルフールのブログ更新とかして、東大阪の工場の社長とウェブデザイナー嬢と打ち合わせを兼ねた会食に。ここ数日、飲みすぎて胃の調子がよろしくない。

私「まいどー、あれ?」 専務「あ、社長が向かいのケーキ屋いるから来いって」

ここの社長は天才的な技術と発想力を持つ超個性的な人物である。酒を飲まないので、この日も行きつけのケーキ屋で豪遊しているようだ。既に納品にきたらしき作業着の兄ちゃんを付き合わせて、シラフでマシンガントークをしている。おうきたな、まぁ飲めや、と飲み屋のようであるがケーキ屋である。コブ茶!いちばんでかいコップで!などとそれなりに体に悪そうなものも飲んでいる。店にわがままを言いまくりなのでカネも使おうと考えているのか、作業着の兄ちゃんにサンドイッチやホットドッグやカステラを無理やり食わせてお土産にケーキを持たせたりしてる。私は前回学習したのでノーサンキューしてコーヒーだけいただいたが、あとからきたウェブデザイナー嬢も犠牲になった。ちなみに、普通にテイクアウトで大繁盛している店の奥のイートインスペースである。

工場近くの、行列のできるうどん屋。ぐぐったら「うどん日和」という店らしい。ボリュームのある定食がリーズナブルだが、私は胃の調子がよろしくないのできつねうどんにする。讃岐風である。もっと食える日にリベンジしたい。

そして商談。企業のホームページを作るときは、いろいろ決めないといけないことがたくさんある。テーマカラーやキャッチコピーからはじまり、必要な写真を集めたり撮ったりする計画も必要だ。写真ってとても大事だ。ホームページって、割と字は読まないけど写真は見る。
しかし・・・。

専務「うちは業界トップレベルの高い技術がありますが、片付けと掃除が苦手で・・・」

困った顔をした専務(社長の息子)が工場のほうを見る。
見てくれに無頓着でスピード重視のヒラメキ型の社長が、どんどんモノを買うし、建物を改造しまくるし、仕事も請けまくる。天才の考えることなので常人の思いつかない意味があるのだろうと誰も逆らえない。何でそんなことするんだろうと思ったことで後日大儲けにつなげたりする人物である。常に社長に振り回されながら忙しく変化を続けてきた結果、相当カオスなことになっている。主にビジュアルが。急に園芸に興味を持って工場の上に空中庭園を作ったりもしている。この会社には、私のように空気を読まないハートを持った人物が必要である。

私「別料金で、撮影用に、バイト集めて、大掃除しましょっか」
専務「ぜひお願いします!!」

人を集めやすそうな日曜日くらいに金属粉と油と洗剤にまみれる大掃除のバイトが発生するかもしれません。場所は大阪市営地下鉄「吉田」の近く、日当1万円と弁当くらいは出るかと思います。夏までに告知するので、やりたかったら私に連絡ください。

帰宅後、プロジェクトの線表を作る。「線表(せんぴょう)」ってXPの頃のMS-IMEで変換できなかったけど、私がマイクロソフトに送ったやつが採用されたのかな。いまは変換できる。いわゆる「ガントチャート」のことである。

夜からは、先日の日記に書いたとおり、セクシー女優、真崎寧々嬢と、酔っ払いカラオケ会の日である。昼から飲んでいるという寧々嬢、まぁまぁできあがっているな。もうひとりくるまでに「ぼてじゅう」で「もんじゃ焼き」を食う。しばらくして、もう一人集まったので、同じビルのカラオケレインボーに行く。

カラオケレインボーって、明らかに安いけど、よそと変わらないな。ソフトドリンクはドリンクバー方式だけど、我々はソフトドリンクなんざ、酒が届くまでの最初の1杯しか飲まない。

もうひとりはこいつ。

寧々ちゃんの、適当な振り付けダンスと、速い歌を歌えなかったときのごまかし方がかわいい。このコ、しゃべり面白いし頭の回転いいよな。セクシー女優してるけど割と高学歴である。


両手に眼鏡ボインで相当飲んで、解散。

第2ラウンド、スタート。日曜日なのでオフィス街に開いている店は少なく、飲み疲れた胃でも食べやすいものといえば、コレかなぁ、という話になった。定食屋とカレー屋もあったが重いので、吉野家・モスバーガー・丸亀製麺の3択だった。ちょうどいい感じだ。エビの天ぷらが切れてて、揚がるのを待ったら、揚げたてジューシーなのがきた。これはうまい。私は「おあげさん」が好きなのだが、前日に「きつねうどん」を食べていたので「おいなりさん」にした。
食べながら、某CMの「おいしいものは脂肪と糖でできている」ってコピーは秀逸だなと思った。

夜の部は、ここにした。

このへんからチョイスしよう。

バトマスサーデコ。煮た豆かと思ったら、節分の豆みたいなやつである。年の数だけ食べるのはきつくなって久しいやつだ。タマネギとトマトとキュウリのさわやかさで食う。

ブトゥン。ズリである。スパイシーじゃないこともないが、思ったより濃厚でもなく食べやすい。

シダラタスペシャルサラダ。グリーンピースとバナナとジャガイモとニンジンとインゲンの、ヨーグルト・マヨネーズ・サラダかな。これ、さっぱりしてて、案外、グリーンピースのいちばんおいしい食べ方かもしれないな、と思う味。

まだいけそうなので、締めのカレー。インド料理屋のナンはでかい。メニューには40~45cmと書いてある。

チキン・キーマカレー・辛口。キーマカレーって「挽肉のカレー炒め」くらい肉肉しいものだと思っていたけど、カレールーに挽肉が沈んでいるやつだった。

デザート。

おっぱい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする