退去手続き/味仙。

和田家の母の朝食はハムエッグトーストで固定化されている様子である。10年前に実家を出た頃は母もまだ働いていたし5人家族だったので、朝食は各自、ばらばらの時間帯に適当なものを食べていた。私以外はみんなパン派だったかな。私はライスをチンするか昼前に起きて車でファミレスのランチを食いに行くかしていた。京町堀では、昼に起きてランチが朝食か、朝から起きていたら牛丼屋の朝定か喫茶店のモーニングを食べて昼抜きか、ビールばかり飲んで食わないか、だった。夜は飲むので高頻度で食べない。
ここ数日の食生活を観察するに、朝8時にハムエッグトースト(たまにシチュー付き)、昼の2時に麺かチャーハンか菓子パンかスーパーの弁当、夜7時に品数の多い和定食が出てくる。母は年寄りだからたくさん食べないといけないだろうけど、ほとんど動かないオッサンの私には多いぞ。


この日の主な用事は、京町堀のマンションの退去手続きである。午前中にガスの閉栓がきて、昼前に管理会社の人に諸々を引き渡してハンコを押す。相変わらず足の裏が筋肉痛である。朝から出て、ついでに掃除・片付けをする。10年住んだので、リフォームするからそこまできれいにしなくてもいいとは言われていたが、ある程度はしとかないとね。

壁は拭けば拭くほど汚くなるので断念して、水回りと床だけきれいにした。敷金は全額返ってくる予定である。

その後、店に寄って用事を済まして、

なんばこめじるしの、味仙へ。今期、冷麺はこっちにしかないそうなので閉店までにいっかい食べに行こうかと思っていた。三ツ寺会館から歩いたらまぁまぁ遠いな。

本店では「涼麺」表記だったと思うが、こっちでは「冷麺」だった。汁が多い目でゴマ風味。セロリと味玉でスープも麺も味仙だな。「韓国冷麺」より「冷やし中華」に近いものだ。食べるラー油っぽいものをかけると香ばしくてうまい。

日宝に家賃を払いに行く。いっきゃんが留守だったので、三ツ寺会館担当の天然っぽい男前の松下氏に預ける。ハーフっぽい顔立ちだが、純然たる日本人だそうだ。来月から三ツ寺会館の担当者が変わるそうである。

生活感あふれる荷物を持って電車で帰宅。

処分を待つ品々。
埃まみれで帰ってきたのでフロはいって、使ってないクレジットカードの解約したり、モノ送ったり、税理士の対応したりの事務作業をする。

晩ゴハンは、和田家のカレー。圧力鍋で時短する以外は箱の裏側のレシピに忠実なやつである。

早寝して、起きて、いま。

今晩は、ミナミに出ようかと思っているので、構ってくれる美女募集。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする