堺オフィスのお片付け。

一月一日の朝、三ツ寺会館を離脱して仮眠し、実家に雑煮を食べに戻った。

r0016798

和田家の雑煮は白味噌の関西風である。かつて和田家代々の雑煮は伝統的な食材を使う地域性のあるものだったらしいが、母の代で省力化が行われたという。

妹家族は年末に家が建って引っ越したばかりで多忙のため帰省しないとのことで、今年は父母と私の3人だけである。

r0016794

おせち料理は市販品。

r0016791

プラス、和田家伝統の炊き合わせと、父の好物の卵の入った梅の形をしたかまぼこ。父は日帰りで病院に戻るし、最大の好物「うどん」がメインなので、ほぼ残りの2人で食うことになる。

父は外食の選択肢はほぼうどん、母が留守のときに作って食べるのもうどん、カレーの日は父だけカレーうどん、家族の外食は「うどんすき」で、学生の頃は早弁して昼にうどん部活の前後にうどん、うどんはエンドレスだったらしく近所の食料品店のうどんを食べつくしたことがあるという。サラリーマンしてた頃、うどん屋を開くことが夢だと語っていたこともあった。うどん屋でなく釣具屋を始めたけど。

r0016896

我が母校、大阪工業大学で講演してた頃から届き始めた「校友タイムス」なる冊子の最新号が実家にきていた。

r0016898

あれっ、見たことあるコが載ってるぞ。
中身はまだ読んでいない。

r0016800

今回は実家一階の半分を占める私のオフィスの片付けをするというミッションもあったが、食っちゃ寝してたら初日は過ぎた。

r0016808

私が2002年に大阪市中央区にオフィスを構えた頃の初代社長機は、日本橋でんでんタウンに3万円パソコン(当時としては価格破壊だった)を売る店があると噂になってたマウスコンピューター直営店で買った3万円パソコン。特に機能に問題なかったしLinuxも動作したので3台くらい買った気がする。あれから14年。
いまヘビーローテーションでCMしている、あのマウスコンピューターであります。

r0016810

日立のフルタワーサーバー。Windows2000Serverが動作していたので、そこまで古くないんだけど、場所を動かそうと思ったらバキッと音がして前面パネルに穴が開いた。レトロでかっこいいから中身を最新にして再利用しようと思っていたけど穴が開いてたらかっこ悪いなぁ、と思ってたら。

r0016828

ひずみが溜まっていたのか、音をたてて崩れはじめた。翌日には前面パネル全壊。もっと古いコンピューターはたくさんあるけど、こんなに耐久性の悪い機械はこれだけである。

r0016816

2日目の朝でおせち料理をあらかた食べ尽くし、昼はパン。

r0016818

学生の頃に使ってたドットインパクト式プリンター用の連続紙。
持ってたプリンターはサーマル式だったんだけど、中二病をこじらせていた私はギークでかっこいいと思って、あらゆる用途に使った。メモから手紙や書類や包み紙まで。大学の授業でレポート発表があったときは、歌舞伎の「勧進帳」のようにこれをびろびろ手繰りながら読み上げたものであります。ミシン目がついてるけど、あえてつながったままやってた。工学部だったので珍しいものでもなく特にリアクションはなかった。
まだ半分以上残っている。じゃんじゃん使うには当時のインクリボンは高かったし、今のプリンターでは使えない。

r0016814

母に手伝ってもらいながら棚を組み立てて、あっちこっちに転がってた古いパソコンを一か所に集めた。パソコンの墓場のようである。
左上がマック・X68000・PC-9821。あとはPC/ATだけどOSは様々。2000・XP・7以外にサーバーもSBSもLinuxもある。

r0016827

そしてハードディスクの墓場。ハードディスク系のユーティリティ開発を手がけていた。電器店で市販されてるやつもある。
有名なのはオリックスからパソコンをレンタルして返却するときに中身を消すソフトのPC-9821版。

r0016826

晩ゴハンは、2種類の豚の水炊き。鍋は大皿があると雰囲気出る。

r0016831

和田家の朝はパン。私はテレビで見る他所の家のライスの朝食に憧れがあったので、一人暮らしを始めてからは朝もライスにしていた。

r0016834

収納が足りないので、実家の車を借りてコンテナ的なものをコーナンに買いに行く。25年前に教習所を出て以来、普通車なんざ数回しか運転していない。車じたい運転するのも2年に1回くらいである。ペーパードライバーなので車庫入れにもUターンにも失敗する。

r0016835

100均のやつは弱いので、このくらいのやつを使う。

r0016843

段ボール収納をコンテナ収納に切り替えた結果、大量の段ボールのゴミが発生。

r0016837

昼は焼うどん。和田家はソース味である。

r0016845

工場でやってる工具置き場をやろうと、音楽室の壁みたいな「有孔ボード」をコーナンで買って切ってもらってきた。
アングル棚につけたら、ブツブツ恐怖症の人が嫌がりそうな雰囲気になった。

r0016875

最終的にこんな感じになる。

r0016844

インテル製のサーバー用マザーボードの未使用新品を発見。

r0016842

夜は、父が退院したときに食べる用に冷凍してあった「いい肉」。私の滞在が予想より長引いたので食材が尽きてきた。

r0016853

オフィスの床は、地べたにコンクリート打ってリノリウム張りなので固くてツルツルである。女子用の小さいスリッパで作業してると、足の裏が疲れて痛くなってきた。
和田家には「足の裏にサロンパスを貼る」という父が発見した謎の民間療法がある。効いたかどうかはわからない。翌日も痛かった。

r0016861

翌朝はシチュー。作るのはやっ。母の女子力は高し。

r0016865

ケータイの電池がなくなってきたので、コーナンにコンテナの買い足しついでにケータイ充電器を買ってきた。
フタの数を間違えて、2回行くことになる。

r0016866

「驚異の切れ味」ってなんかすごそうだったので気になって買ってみた。結束バンドを切るだけなら、タミヤ模型のニッパー(よく切れるけどプラ専用)と似た感じである。確かによく切れる。

r0016867

結束バンドを、たっぷり買ってきた。

r0016876

ハードウェアも作るので、結束バンドも結構使うし、ニッパーも消耗する。

r0016871

ランチは、スーパーの弁当。

r0016881

あっちこっちに散らばっていた色んなものをかき集めて分類整理する作業に目途がついた頃には日が落ちていた。
いろいろチェック作業もあるし足も痛いし、もう帰る。

r0016889

本町まで帰ってきた。

r0016894

足の裏に筋肉がつくように、肉を食う。

%e4%b8%ad%e9%82%a8170103

帰宅してネットのチェック。中邨豊樹の関係者が連絡取ろうとしてくれてるっぽいリツイートがあった。けどまぁ4月くらいまでの居所なら、私も知ってるんだなぁ。まぁフォローしとこっか。

r0016899

熱い風呂に入ってビール飲んで寝た。足の裏に筋肉痛がきて歩くのに支障があるので、以前、謎の膝痛が起きたときにAmazonで買った松葉杖を出してきた。

r0016903

ランチの頃にはマシになってきた。
ネットで買い物や調べものして、現在に至る。

さて、カレンダーの掛け替えでもしよっかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。