Bar排他的論理和の換気扇。

r0016118

前から、騙し騙し使っていた、Bar排他的論理和の換気扇がいよいよ壊れた。
どうしたものかと詳しそうな人(いっきゃん)にきいたところ、外枠のサイズを測って、そのマイナス5センチがファンのサイズ、そのサイズが型番に入ってたりしてて、特殊なやつじゃなきゃだいたい規格もんだそうで外枠が30センチなら羽根25センチ型で、メーカーが違ってもそのまま交換できることが多いという。
Amazonで安いのを買ってみた。
位置が低いので女子が髪の毛を巻き込まれたりしたら大事故になるのでフィルター付きにした。

r0016140

がぼっと外して、がぼっと入れたら取り換え終了。
前のやつを外すのにドライバーが必要だっただけで、新しいやつはドライバーもいらなかった。
業者を呼んだら何万円かかかるかもしれないけど、Amazonで買って自分でつけたら3,681円である。

コンセントとひもの場所が左右逆になったけど、まぁいっかという感じでありました。

静かなのが売りのように書いてたけど、本当に静かになった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。